痛風 食生活を見直す7つのポイント

間違った食生活

痛風の原因となる尿酸値を上げてしまう原因のひとつに間違った食生活があります。

尿酸値が高い人の多くに共通しているのは、食べ過ぎや偏食などです。

痛風を引き起こす高尿酸血症を改善するには、まず食事に注意しなければなりません。

具体的には、食事の量と質を根本から見直すことが必要です。その中でも特に量は注意しなければなりません。

食生活の改善のみでも尿酸値がかなり下がったという報告も数多くありますので、ここでは、どんな点を注意すればよいのか7つの点をみてみます。

1 食べ過ぎ

食べ過ぎによる肥満は尿酸値を上昇させてしまう最も重要な原因のひとつです。

尿酸値の高い人には肥満が多く、肥満がある人には尿酸値が高い人が多いのです。

2 早食い

早食いは脳の満腹中枢が満腹感を感じないうちにたくさん食べてしまうので、カロリーオーバーぎみとなり、肥満を引き起こします。

ぜひともゆっくりと噛んで味わいながら時間をかけて食べるようにしましょう。

3 偏食

痛風の人は肉を食べないほうがいいと言われます。

しかし、本当のところは、バランスを欠いて、肉ばかり食べるのがよくないのです。

肉にはタンパク質や脂質という3大栄養素のうち2つが含まれており、貴重な栄養源です。しかし同時に、プリン体も多く含むため、食べ過ぎに注意しなければならないのです。

4 プリン体含有食品のとりすぎ

痛風の人にとってプリン体は避けたい大敵ですが、肉やレバー、モツ、かつお、まぐろ、いわし、いくら、たらこといったように、酒のつまみにはよく合う食品が多くあります。

ですから、好きな人にとっては、我慢するのが大変かもしれません。また、アルコールそのものも尿酸値を上げてしまうので、大変かもしれませんが、とりすぎには注意しなければなりません。

5 野菜不足

野菜は尿をアルカリ化し、尿酸を溶けやすくしてくれます。

そうなれば、より多くの尿酸が体外へ排出されるため、痛風対策としてはかなり有効です。

また、野菜は肥満予防、生活習慣病の予防にはもってこいです。

とにかくたくさん取り入れるようにしましょう。

6 塩分のとりすぎ

味の濃い、塩分の多い食事は、高血圧の原因となります。

高尿酸血症は、高血圧を合併しやすいので、塩分の多い食事は極力避けなければなりません。

塩分

7 尿をアルカリ化する食品を食べる

尿酸はアルカリ性に溶けやすい

食品の中には、尿を酸性化するものと、アルカリ化するものがあります。

尿が酸性に傾くと、尿酸が溶けにくくなります。

ですから、痛風や高尿酸血症の人は、尿をアルカリ化する食品を積極的にとるよう心がけなければなりません。

尿を酸性化する主な食品は肉や魚、アルコールです。

一方、尿をアルカリ化する食品は野菜や海藻類です。

海藻の中でも特にひじきや昆布、わかめ、野菜では干ししいたけ、大豆、ほうれん草、ごぼうなどにその効果があります。

さらに、野菜や海藻類には水分が多く含まれているため尿量が多くなり、尿酸の溶ける量を増やしてくれるという効果があります。

また、ビタミンやミネラルを含み、しかも低カロリーなのでたくさん食べても安心です。

サラダなど生のまま食べる際には、ドレッシングやマヨネーズのかけすぎは塩分やカロリー増加につながりますので注意しましょう。

また野菜は生よりも煮たり炒めたりなどの調理をしたほうがたくさん食べられます。

その際は、薄めの味付けと油を控えめにすることを心がけましょう。

ちなみに、果物にも尿をアルカリ化する働きがありますが、果物にはその甘味のもとである果糖が多く含まれていて、しかも体に吸収されやすいという特徴があるため、食べ過ぎはカロリー増加を招きます。

中でも、柿やりんごは1個で約160kcalもあります。

果物を取る際には、いちご、キウイフルーツ、すいかなど比較的低カロリーのものを選ぶとよいでしょう。

イチゴとキウイフルーツ

イチゴとキウイフルーツは低カロリー

尿をアルカリ化する食品

尿をアルカリ化する食品にはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なものには以下のようなものがあります。

ひじき、わかめ、昆布、干ししいたけ、大豆、ほうれん草、ごぼう

さつまいも、にんじん、バナナ、さといも、キャベツ、メロン

大根、かぶ、なす、じゃがいも、グレープフルーツ、アスパラガス

尿を酸性化する食品

今度は尿を酸性化する食品ですが、どのようなものがあるのでしょうか。

代表的なものには以下のようなものがありますので食べ過ぎ注意です。

たまご、豚肉、さば、牛肉、あさり、鶏肉、かつお、ほたて貝

精白米、ぶり、まぐろ、さんま、あじ、かます

いわし、かれい、あなご、芝えび、さわら、大正えび

野菜が入っていないことに気づかれたでしょうか。

尿を酸性化してしまうこれらの食品を食べたとしても、同時に野菜を取り入れることにより、尿をアルカリ化するのに役立つのです。