痛風食事療法 マヨネーズ・ドレッシングのカロリー量に注意

サラダ

せっかくのサラダも台無し

ヘルシーなサラダをドレッシングやマヨネーズで美味しくいただく人は多いのではないでしょうか。しかし、ドレッシングやマヨネーズには油がたくさん含まれており、たくさんかけてしまってはすぐにカロリーオーバーになります。

ドレッシングは基本的に酢と油の割合を1対3で配合します。そのごく普通のドレッシングは大さじ1の分量だけで約100キロカロリーもあります。ところが、酢と油の割合を1対1にして作ると、同じ大さじ1の分量でも約60キロカロリーになります。

そうなると、サラダを食べるとき、ドレッシングを大さじ3ほど使うとすれば、100キロカロリー以上の差が出てくるのです。油の量を抑え、香辛料をよくきかせた自作ドレッシングも悪くないものです。

マヨネーズ・ドレッシングのカロリー量に注意

マヨネーズ

では、マヨネーズはどうでしょうか。マヨネーズも大さじ1で100キロカロリーほどあります。これも何かカロリー量減の方法はないのでしょうか。

このマヨネーズも3割程度の牛乳やプレーンヨーグルトを混ぜて使えば、大さじ1で70キロカロリーくらいまで落とすことが可能です。特にヨーグルトは乳酸菌を含み、腸に良いとされていますから、一石二鳥です。

健康ブームのここ数年、カロリーを抑えた市販のドレッシングやマヨネーズもありますから、それらも上手に活用し、賢く食べて、サラダを健康維持の強い味方につけましょう。

キューピーのカロリーハーフドレッシングシリーズ

キューピーのカロリーハーフドレッシングシリーズ

サラダは大きく切る

最後にサラダを作るときの一口メモです。サラダは細かく切ると、ドレッシングやマヨネーズが行き渡りにくく、多めに使用しなければならなくなります。なので、はじめから野菜を大きめに用意しましょう。その分、ドレッシングやマヨネーズを使用しなくて済みます。